メニュー

日本最大級のお墓総合ポータルサイト「みんなのお墓」

資料請求やご質問は
お電話でもOK

0120-12-1440

無料相談 / 年中無休(9時〜17時)

2022.05.08

石材店の選び方は?チェックするべき7つのポイント

目次

「お墓を建ててもらおう」といざ調べてみると、多くの石材店があり、どこにお願いすればいいのか分からない方も多いことでしょう。

そこで本記事では石材店選びの際にチェックするべき7つのポイントを解説します。ぜひ最後までお目通しください。

寺院墓地や民営霊園の場合には、石材店があらかじめ指定されている場合があります。この制度を指定石材店制度といいます。ほとんどの公営霊園では採用されていませんが、一部では指定石材店制度を敷いているところもあります。

石材店とは

石材店とは石材を使って墓石や庭園用の石製品、建築用の石製品を販売する業者のことです。

全国展開を行っている大手の石材店や地域に密着している小規模の石材店もあり、その規模はさまざま。各石材店によって品質や保証制度などが異なるため、一概に「大手の方がいい」「小規模の方がいい」とは言い切れません。

また、石材店の中には墓石の販売だけでなく、墓地や霊園の紹介も行ってくれる業者も存在し、お墓に関することをまとめてお願いできる場合もあります。

石材店を選ぶ際にチェックするべき7つのポイント

各石材店によって、取り扱っている石材の種類や施工方法、価格、保証制度などが大きく異なります。お墓を建てる際には相応の費用がかかってくるうえ、お墓は長きにわたって使われるものですから、石材店選びは慎重に行いましょう。

石材店を選ぶ際にチェックするべきポイントとしては以下の7点が挙げられます。

契約を急かさずきちんと話を聞いてくれるか

見積書・契約書を作成してくれるか

施工例・建墓実績を確認できるか

価格だけでなく石材やお墓の特徴について詳しいか

店舗や展示場にアクセスしやすいか

過度な値引きを行っていないか

保証やアフターサービスはあるか

それぞれ詳しく解説していきます。

契約を急かさずにきちんと話を聞いてくれるか

お墓を建てようと思っているほとんどの方は、初めてお墓を建てられることでしょう。日常生活の中でお墓に関する情報に触れることもなかなかありませんから、「どういうお墓にすればいいのか分からない」という方も多いかと思います。

それをいいことに、石材店の中にはお客様のニーズを聞かず、売りたい商品を一方的に説明して契約を急かしてくるところも存在します。そして、そういった石材店に言われるがまま進めていくと「思っていたものと違った」などというトラブルも起こりかねません。

そのため、担当者の方がきちんとヒアリングを行って顧客の要望を具体化し、それに合った提案を行ってくれる石材店を選ぶようにしましょう。

見積書・契約書を作成してくれるか

見積書・契約書を作らない石材店は避けるようにしましょう。

ほとんどの石材店は見積書・契約書を用意してくれますが、「自分たちはいつもこうだから」と、用意してくれないところも稀にあります。

お墓は高額な商品であるうえ、保証やアフターサービスとの兼ね合いもあるため、必ず見積書・契約書を用意してくれる石材店を選びましょう。

施工例を確認できるか

石材店によって取り扱っている石材の品質や施工の品質はさまざま。同じ石材を用いて同じような形にしても、見栄えが異なることもあります。また、それらの品質差で経年劣化の早さなども異なってきます。

そのため、石材店の施工例は必ず確認するようにしましょう。ホームページで確認できる石材店も多くありますが、可能であれば墓地や霊園にある実物を見せてもらうと、より安心できます。

施工例を聞いた際にもし出し渋るようであれば、何かしら後ろめたいことを行っている可能性がありますので、注意しましょう。

石材やお墓について詳しいか

石材やお墓に関する知識量は石材店によって異なります。

ひと昔前は自社で施工を行っている石材店がほとんどであり、石材店は石材に関する知識が自然と蓄えられる環境にありました。

しかし昨今では外国産の石材が増え、図面の制作もすべて外部へ丸投げするという石材店が増えています。そのため、ひと昔前と比べて石材店には生の情報が入ってこず、知識が深まりづらい環境にあるのです。

そういったなか、石の産地で行われている見学会や協会の講習会などに参加して勉強をしている石材店もあります。お墓は宗教とも関係があることから、そういった点もしっかりと説明できる石材店を選ぶといいでしょう。

店舗にアクセスしやすいか

近頃はネット通販でお墓を販売している業者も増えていますが、実際の施工や組み立てはお客様の地元にある石材店が行うなんてこともざらにあります。

一社挟むことでやり取りが煩雑になったり、対応が遅くなったりすることもありますから、それならばできるだけ近場の石材店にお願いした方がいいでしょう。

過度な値引きを行っていないか

石材店は全国に10,000店以上あり、石材店選びの際に相見積もりをとるなどということは当たり前。こうした背景もあり、とにかく価格を下げて契約を迫る石材店も存在します。

通常、価格を大幅に下げるためには、石材のランクを落としたり、墓石のサイズを小さくするなどが必要となります。そうした提案もなしに、ただ価格を下げるという石材店には要注意です。

保証やアフターサービスはあるか

「石は丈夫だし傷つくことなんてことは滅多にないだろう」と思われる方が多いかもしれませんが、丈夫な石材を使っていようと年数が経過すれば、大なり小なり傷みはでてきます。

そういった時のために、保証やアフターサービスがあるかもチェックしておきましょう。

複数の石材店に相談をしてみよう

石材店を選ぶ際は複数の石材店に相談するようにしましょう。石材店は全国に数多くあり、良い石材店がほとんどではあるものの、ごく一部では悪い石材店もあります。

また、その際に金額差だけで決めるのではなく、先にご紹介した7点を踏まえてよく吟味することが大切です。ぜひ色んな石材店の話を参考にしてみてください。

石材店に依頼してお墓を建てるまでの流れ

石材店に依頼してお墓を建てるまでの流れは以下の通りです。

1. 石材店を選ぶ

2. 予算を決める

3. 霊園・墓地を選ぶ

4. 墓石の種類やデザインを決める

5. 工事を行う

6. お墓の完成後に開眼法要を行う

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

最後に

今回は石材店の選び方についてチェックするべき7つのポイントを解説いたしました。

人生の中でお墓を建てることはそうそうあることではないうえ、お墓は長きにわたって使われるものですから、石材店選びは慎重すぎるぐらいで丁度良いのです。

さまざまな石材店の話を聞いて、ぜひご自身に合う石材店を見つけてみてくださいね。